Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

インプラント治療の機械・技術的合併症を防ぐ

Toshikazu Iijima

インプラントの精度、強度、上部構造の固定法、マテリアルなど機械的な側面について、それぞれの特徴から適応選択の考え方を解説する。とりわけCADCAMによるジルコニア連結上部構造については、適合性に問題がまだある。その解決として口腔内接着法を説明する。また演者が行っている電鋳やチタンキャップを応用したフリクションリテンションシステムを紹介する。

このレクチャーの受講によって以下のことを学ぶことができる。

  • 力学的要因によって骨吸収が起こりうることを臨床例から理解できる。
  • CADCAMによるジルコニアフレームの上部構造適合性について現在の到達点を理解できる。
  • 適合性の改善のために演者が行っている口腔内接着法を理解できる。  
Duration
34 minutes
Source
ITI Congress Japan 2015
CPD/CME
0.57 hours
Purchase price
17 Academy Coins
Publication date: Feb 4, 2016 Last review date: Jan 28, 2018 Next review date: Jan 28, 2021
  • Complications
  • Congress Lecture
  • Japanese
  • Languages
  • Mechanical/Technical Complications
  • Outcomes
  • Treatment Outcomes & Continuing Care

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code