Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

インプラント外科手術のリスクマネージメント

Tetsu Takahashi

超高齢化社会の到来とともに有病者にインプラント治療を行う機会が増えている。演者は外科治療において注意しなければいけない基礎疾患(高血圧、糖尿病、坑血栓薬投与患者、副腎皮質ホルモン投与患者)の病態とリスクマネージメントの方法について紹介している。また、神経損傷や出血、感染など外科手術における合併症とその原因となる技術要因、環境要因、解剖学的因子について詳しく説明している。

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことが可能である。

  • インプラント治療の外科的合併症について学ぶことができる

  • 外科処置における有病者のリクスマネージメントについて学ぶことができる

Duration
32 minutes
Source
ITI Congress Japan 2018
CPD/CME
0.53 hours
Purchase price
16 Academy Coins
Publication date: Mar 5, 2019 Last review date: Mar 5, 2019 Next review date: Mar 5, 2019
  • Introduction to Implant Dentistry
  • Japanese
  • Languages

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code