Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

要介護を見据えたインプラント補綴 ~インプラントオーバーデンチャーの設計変更必要度レベル評価~

Jyoji Tanaka

インプラント患者が要介護となった場合の問題点と対応について,実際の臨床例から述べられている.両側性のシンプルなアタッチメントを用いたインプラントオーバーデンチャーは高齢患者に利点が多く,固定式のインプラント補綴は時期をみて設計変更する必要がある.その設計変更の必要度を評価する方法を紹介する.

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことができる。

  • 高齢者における問題点と対応(口腔清掃低下,咬傷,誤飲)
  • 要介護におけるインプラントオーバーデンチャーの利点
  • 固定式インプラント補綴をオーバーデンチャーに設計変更する必要度の考え方
Duration
22 minutes
Source
ITI Congress Japan 2015
CPD/CME
0.37 hours
Purchase price
11 Academy Coins
Publication date: Jun 28, 2017 Last review date: Jun 21, 2017 Next review date: Jun 21, 2020
  • Anatomy & Biological Principles
  • Biomechanics
  • Case Type
  • Congress Lecture
  • Edentulous Mandible
  • Edentulous Maxilla
  • Elderly Patients
  • Full-Arch RDP
  • General Topics
  • Japanese
  • Languages
  • Prosthesis Design
  • Prosthodontic Planning & Procedures
  • Prosthodontics
  • RDP

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code