Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

CARES デジタルソリューションを用い歯肉形態を考慮したトップダウントリートメント

Toshio Kaku

正確なガイドサージェリーに必要なことは、CTのクオリティー(医科用CT・歯科用CT)や、アーチファクトの少ない撮影、しっかりと安定する強度の高いガイドテンプレートを使用し、シミューレーションソフトを理解し、手術器具をしっかり使いこなすことである。またストローマンガイデッドサージェリーは、患者に安心感を与えることができ、術者のストレス軽減し、条件が良ければフラップレス埋入や2次オペをパンチングで行えるので、低侵襲で患者の負担軽減することができる。更にはCARES CADCAMのカスタムアバットメントを利用することで最適な上部構造を作成することができる

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことができる。

  • ガイデッドサージェリーについての必要な条件を理解できる
  • CARESデジタルソリューションについて一連の流れが理解できる
  • 角化歯肉の可視化について理解できる  
Duration
28 minutes
Source
ITI Congress Japan 2015
CPD/CME
0.47 hours
Purchase price
14 Academy Coins
Publication date: Jun 28, 2017 Last review date: Jun 21, 2017 Next review date: Jun 21, 2020
  • Assessment & Diagnosis
  • CAD/CAM
  • CT/CBCT
  • Congress Lecture
  • Diagnostic Tools
  • Digital Planning
  • Japanese
  • Languages
  • Prosthodontic Planning & Procedures
  • Prosthodontics
  • Treatment Planning

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code