Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

即時荷重のためのデジタルソリューション

Naoki Hatano

即時荷重のためのデジタルソリューション
本講演では数々の文献を通じて即時荷重の定義を振り返り、どのように行うことが重要かを説明した。
更に術前のシミューレーション通りにインプラント埋入を行うためにはガイデッドサージェリーを使用し、更にはその暫間上部構造をCAD/CAMテクノロジーを利用して行うことができ、インプラント治療においてデジタルソリューションが必要不可欠なものとなっている。
今後デジタルソリューションには無限の可能性があり歯科治療において大きな変化が更に訪れるであろうと結んでいる。

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことが可能である。

  • 無歯顎固定性インプラント補綴を長期に安定化させるために適したインプラントの長さ、本数、埋入部位、埋入角度について知る
  • インプラントが骨結合を得るための要件(骨の歪みなど)について知る
  • 即時荷重成功のための暫間補綴物の要件について知る
  • 無歯顎即時荷重のためのガイデッドサージェリーやCAD/CAM活用など今後のデジタル化について知る
Duration
25 minutes
Source
ITI Congress Japan 2015
CPD/CME
0.42 hours
Purchase price
13 Academy Coins
Publication date: Feb 4, 2016 Last review date: Jan 28, 2018 Next review date: Jan 28, 2021
  • Congress Lecture
  • Digital Planning
  • Immediate Loading
  • Japanese
  • Languages
  • Loading Protocols
  • Prosthodontics
  • Structured Assessment & Treatment Planning
  • Treatment Planning

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code