Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

根面被覆術へのエナメルマトリックスデリバティブの応用

Kotaro Nakata

根面被覆術において歯肉弁歯冠側移動術(CAF)と結合組織移植(CTG)の併用はゴールドスタンダードと考えられている。一方でCTGの併用はドナーサイトを別に必要とするため侵襲が大きくなるという欠点がある。演者は歯肉のバイオタイプの厚い症例においては、CAFに歯周組織の再生に有用なエナメルマトリックスデリバティブ(EMD)を併用することによって、CTGなしに根面被覆が得られることを提唱した。また、歯間乳頭の再生を伴う難症例においてはCAF+CTGにEMDを併用することにより良好な治癒経過が得られることを報告している。

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことが可能である。

  • 根面被覆における術式の選択基準について学ぶことができる

  • 根面被覆術におけるエナメルマトリックスデリバティブの応用について学ぶことができる

Duration
31 minutes
Source
ITI Congress Japan 2018
CPD/CME
0.52 hours
Purchase price
16 Academy Coins
Publication date: Mar 5, 2019 Last review date: Mar 5, 2019 Next review date: Mar 5, 2019
  • Japanese
  • Languages
  • Surgical Planning & Procedures

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code