Congress Lecture

0.0The average rating is 0 stars out of 5.

高齢者患者のための固定性上部構造を用いたインプラント治療

Masashi Otani

咀嚼機能の回復による栄養摂取は,オーラル・フレイル予防の点から重要である.無歯顎の高齢患者に対して,下顎位の設定という観点からインプラント支持型上部構造を提供する際の理論と実際を提供する.

このレクチャーの受講によって以下を学ぶことが可能である。

  • 無歯顎の高齢患者に対するインプラント治療選択肢を理解できる
  • インプラント支持型上部構造に関するCAD/CAMテクノロジーを理解できる
  • 無歯顎者のインプラント治療における下顎位の設定について理解できる
Duration
36 minutes
Source
ITI Congress Japan 2018
CPD/CME
0.6 hours
Purchase price
18 Academy Coins
Publication date: Jan 24, 2019 Last review date: Jan 17, 2019 Next review date: Jan 17, 2022
  • Anatomy & Biological Principles
  • Biomechanics
  • CAD/CAM
  • Case Type
  • Congress Lecture
  • Edentulous Mandible
  • Edentulous Maxilla
  • Elderly Patients
  • FDP
  • Full-Arch FDP
  • General Topics
  • Japanese
  • Languages
  • Prosthesis Design
  • Prosthodontic Planning & Procedures
  • Prosthodontics

ITI QR code Mvc

Share this page

Download the QR code with a link to this page and use it in your presentations or share it on social media.

Download QR code
QR code